「ザ・シークレット」翻訳者 佐野美代子のブログ

「ザ・シークレット」、「「ザ・シークレット TO TEEN]、「ザ・パワー」、「ザ・マジック」の引き寄せの法則、モンロー研究所、ヘミシンク、UFO、オーブ、ラムサ、ルイース・ヘイ、アファメーション、気、生命エネルギー、死後世界、輪廻転生、闇の権力や海外生活などを中心に書いています。

陰謀論

消えた子供達と繋がる闇の権力者?

昨日の投稿では長々と
アメリカで誘拐されたジョニーという少年について述べました。 

私が問題にしているのは組織ぐるみであり、
アメリカの超エリートとの繋がりもあったかもしれない点です。 

以下の動画をご覧下さい。

Conspiracy of Silence
Discovery Channel

これはディスカバリーチャンネルで放映される予定
だったまじめなテレビ番組です。

直前に圧力がかかって放映が中止されたのです。
テレビ番組表にさえ乗っています。

これは、前述のジョニーの失踪事件と繋がっています。
 
多くの子供達が行方不明になっているのを調査しているのが
JOHN DECAMP ジョン・デキャンプという弁護士、
ベトナム戦争の退役軍人で元上院議員です。 
「Franklin Cover up 」という本を書いています。





ラリーキングという黒人の事業家で政治家
Franklin Credit Union の汚職について調査していたのです。
それから、子供の誘拐について知るようになります。

子供が誘拐され、暴力や虐待を受け、
ドラッグの密輸、権力者の性的快楽(虐待)のために
使われているのを知って衝撃だったと話しています。

この動画では特にボーイズタウンについて言及しています。
これは恵まれない男子(孤児など)のための施設です。
慈善事業に見えるのですが
その代表ラリーキングによって、
汚職・利用されてしまいました。

その中で前述のジョニーを誘拐した1人である
ポールが出てきます。
(彼もラリーキング・ペドファイルの犠牲者)

ここで大事なのはラリーキングのペドファイルのネットワークが
ワシントン政府まで繋がっていたことです。(当時)

ポールも「ホワイトハウスに行ったことがある」と主張しています。

私は真偽のほどはわかりませんが、
ジョン・デキャンプが嘘をついているとは思えません。
彼は命がけで調査しているのですから・・ 

私はこれ以外にも
あまりにも多くの証言や情報があって、
圧倒されている状況です。

皆様はどう思われますか??

どうか怖がらないでくださいね。
ただ、真実を知らないのは悲しいことだと思います。

ホロコーストに無関心になるようなものです。

皆で世界平和を創造していきたいですね。
子供達の安全を祈ります。💓💓

ヒラリーが大統領にならなくて本当に良かったのです。
クリントン夫妻はペドファイルとの繋がりがあると言われています。
(ウィキリークからも判明)



スイスのフレンチスクールの幼稚園に
日本文化をお伝えしにいきました。
紙芝居をすると喜んでくれました💓
すでに日本について勉強しているクラスで
日本語の歌で歓待されました。
5歳児クラス。あどけないですね💓



いつもブログをご訪問いただきありがとうございます。 

↓記事を書くモチベーションになります♪                                      
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ                
いつも応援していただきありがとうございます!! 


 

 

911は陰謀だとFBI元捜査官が断言しました

また、911陰謀論です。
夫が今頃何を騒いでいるのだ??と呆れていますが、
これには理由があるのです。

私もずっと前にも相当調べていた時期があります。
その時から、きっと陰謀だろうなと感じていました。
しかし、しばらく、半ば諦めていました。

また、昨年のトランプの選挙戦から興味が再び湧きました。
それは、子供の誘拐とペドフィリア(小児性愛、幼児に性的欲求を抱くこと)
が欧米で大変な話題になっていて、
私はそれを調べはじめたのです。

世界中の子供がたくさん行方不明になっているのです。
Children are missing all over the world !!!
気になりますよね〜?!! 

それを調べていくと、また、
闇の権力にたどり着くのです。

その中で911の陰謀が必然的に出てきます。
数多く陰謀の中でも、これが分かりやすいからです。

まずは、子供の誘拐事件を調べていると
FBIロス支局長官の証言(講演)の動画がいくつかあって、
私は下記動画のTED GUNDERSONファンになりました。
(彼はJFケネディーやマリリンモンローの事件も担当していました)
 
TEDはとても信頼できる人で、引退後も、
彼は子供達の事件を大変気にしていました。

引退したので仕事ではないのですが、
退職金を使っていろいろ調べていました。

彼にぜひとも頑張って、
世界で誘拐された幼児を含む子供たちを救って欲しいと切に願いました。

彼の911の話を聞いてください。

9/11 Inside Job says FBI Special Agent in charge
Ted Gunderson

またまた抜粋した訳で申し訳ありませんが・・

「私はテッド・ガンダーソンで、
FBIを退役してから27年たちます。
退役した時にはFBI
ロス支局の長官でした。
700人以上の部下がいて、
2200万ドルの予算を持っていました。
・・・・・・・・・・略・・・

FBIは911が起きるということを事前に知っていたにも関わらず
何も対策を取りませんでした。
私は元FBIのエージェントでしたが
そんなことは全く信じられない話です。

911政府の最高責任者達によって
すべて仕組まれたものであるのは明らかです。


私は全世界にそれを知ってもらいたいのです。


私は飛行機がタワーに突っ込む映像をテレビで見た瞬間に
「ハイジャックでこんなことが出来るなんて
あり得ない」と断固として思いました。

19人が4つの飛行機をハイジャックして
それをアメリカ政府が事前に気づかなかった
なんてことは考えられないことです。

私たちアメリカは世界のどの人よりも
インテリジェントにおいて
(諜報活動)
最先端のテクニックを誇っています。

事前に情報を得ていなかったなんてことは
私は絶対に納得できません。

あの飛行機はリモートコントロールされていたのかもしれません。
そのところは実のところわかりませんが・・

今、いろいろな(陰謀の)情報が出てきていますが、
あのビルが飛行機が突っ込んだことで
あんな風に崩れるなんてことは絶対にあり得ません。
爆破されたとしか考えられないです

・・鋼鉄が地下にあって、それが高温で溶けていたとか
(飛行機は高いところにぶっつかったから)

いろいろと不審な点が出てきています。

・・・・途中 略
・・・・
ワールドトレードセンターが
飛行機だけでなく、爆破されたのであれば、
いったいどれだけの人が関与していますか????

どう考えても政府が関係していなければ
実行できないことです。」
以上


ということで、この動画でもFBIのTEDが
911陰謀論を主張しています。

関係者や専門家から
似たような証言をする人が山のように出てきています。

さて、テッド・ガンダーソンは
退職金まで使って命をかけて
様々な陰の権力者たちの陰謀を調査して行きますが
彼はどうなるのでしょうか?
また、お伝えしますね。

私も真実が世界に伝わることを願って記事を書いています。

世界中の人が本当に起きていることに目覚めるべきです。
私たちにも責任があります。

美しい自然で平和に生きる権利が私たちにはあります。
世界の子供達の幸せのためにがんばりましょう!
素敵なバレンタインの夜をお過ごしくださいね

愛を込めて


↓記事を書くモチベーションになります♪                                    
  ぜひ、クリックをお願いします              
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ                
いつも応援していただきありがとうございます!! 



 




 

トランプはどういう立場なのでしょうか?

ドナルド・トランプも闇の権力者に支配されているのか
はっきり分かりませんが、
私は違うと思います。

違うという意見の方が多いですね。
やっぱり仲間だという意見もあります。

ただ、就任してからは、
闇の権力に気をつかっているのは確かです。

さて、下記の動画では
元CIAのROBERT STEELE が
トランプは闇の権力者の仲間ではないと言っています。



Robert Steele 
 " Did  Lynn Rothschild Buy Donald Trump For 20  biIlion dollars ??
Or is He For Real?"

ロバートが言うには、

「トランプが、今まで世界を支配していた
エリートに対抗すれば
暗殺されるとか
家族が危険にさらされる。

世界を支配していた超エリートの銀行家
(イルミナッティー)が
ホワイトハウスにボーイングを突っ込ませて
トランプを消すのは簡単だから。
しかし、そんなことをする必要ない。
もっと目立たないで消せる

だからこそ、
トランプは彼らに気を使う必要があるし、気を使っている。

ここで、特に、注目すべきは
ロバートが
911は超エリートの仕業
特に、元国防長官で副大統領の
ディック・チェイニーが指導したと言っていることです。
3ヶ月前から用意周到に準備したと言っています。

あと、ロバートが言うには、

「トランプは偶然大統領になった。
予想外だ。
ヒラリーがバーニー・サンダーズにした
選挙戦での電子投票の改ざんが、
トランプの時には出来なかったので
ヒラリーは計画外に選挙で負けた。

超エリートは第3次世界大戦を計画していた
トランプが当選したことによって
世界大戦を防げたから
ノーベル平和賞をとっても良いくらい。

トランプはロスチャイルドから
600億ドルを受け取る。
それで、ある程度彼らの言いなりになるのか??

トランプ大統領の側近には、
ゴールドマンサックスの人々が沢山いる。

トランプの周りにも3人は裏切りものがいそう。
毒殺されないように気をつけなくてはならない。  

ビル・クリントンが一番ひどいことをアメリカにとってした。
ブッシュ以上にひどい大統領だ。

主要メディアは嘘とついている。」

などです。
ほんの一部ですみません。

トランプに関して、多くの大事なことを言っていますが
特に大事なことを抜粋しました。

また、時間を見つけて投稿しますね。


ロバートの言っていることが
正しいのかどうか分かりませんが
参考にしてください。

(私は結構ロバートが言うことは
当たっている感じがしています)

皆様はどう思いますか?

世界中の人がのびのびと生活できる世界にしたいですね💓
正義のために生きたいです。


↓記事を書くモチベーションになります♪                                  
  ぜひ、クリックをお願いします              
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ                
いつも応援していただきありがとうございます!! 


ロックフェラーが新世界秩序について語りました

Aaron Russo アーロン・ルッソーが
One World Governments 
New World Order について語っています。
 

「この人たちの考えによると、
最終目的はワンワールドガヴァメント
(One world government)
一つの政府を作ることです。

それは銀行家とか銀行業界によって
支配されるものです。

ユーロや欧州憲法はその一つです。
米国ではNorth American Unionがそれです。
AMEROという新しい通貨を作りたいのです。

彼らのアジェンダは
一つの政府を構築し、
そこでは全ての人々がIDとして
チップを人体に埋め込まれます。

すべてのお金はそのチップで管理されます。

現金はありません。

この話はロックフェラーから直接聞いています。

支配している彼らはいつでもあなたのチップから
お金と取り出すことができます。

あなたが税金を払っていないと言えば
あなたのチップからデジテルにお金を抜き取れます。

完全に支配しているのです。
もしも彼らに、私のように抵抗(反対)していれば
チップをオフにもできます。
オフにされるとあなたは何もお金がありません。
なにも買えなくなってしまうのです。

何も出来なくなります。
すべての人を支配していることになります。
私たちの購入履歴もわかります。

彼らは一つの政府によって
世界中の人を
支配しようとしているのです。

あなたは彼らの奴隷になるのです。

それが彼らの意図です。

私はある女性弁護士のよって
ロックフェラーを紹介されました。
ロックフェラーが私の映画をみて
私に会いたいと言っているというので
お会いしました。

二人とも意気投合して、
私も彼を好きになりました。

彼は大変聡明な男で
良く意見交換しました。

彼が911の11ヶ月前
あるイベントが起きると
教えてくれました。
その出来事が具体的に何かは教えてくれませんでしたが、
その大きな出来事で

自分たちはアフガニスタンを攻撃し、
カスピ海のパイプラインを得て、
イラクも攻撃し、
中東に軍事基地を作り石油を支配し、
ベネズエラも攻撃すると言ったのです。

(911が実際に起きたのでした。)

それで、テロリストを洞窟などを
探しまわるがすべてはでっち上げだと言いました。

彼がでっち上げると本当に言ったのですか???
(インタビューアが聞くと)

はい、彼がそういいました。

テロリストに対する戦争と
彼が笑って話したのです。

911以降何も大きな出来事が
起きていないじゃないですか?
ははは

あれだけの事件を起こせたテロリストが
あれ以降何もしていないのはおかしいと思いませんか???

セキュリティーが急に厳しくなったからですか?

良く考えてくださいよ!!!!
そんなことないでしょう。
・・・・

アメリカ人に恐怖心を
植え付けることが目的で
イラクにいき
大量破壊兵器を隠している
サダムフセインをやっつけるというのは
大嘘
大量破壊兵器はないのです。

彼は敵がいないと言っていました。
このテロ攻撃はやらせです。

我々がイラクを攻撃したから
イラク戦争があるだけです。

・・・・・・略・・・

彼らは自分をリクルートしようとしていました。
ニックロックフェラーとは良くディナーとかで
行き来していました。
とても仲良しでしたよ。
彼には同じ仲間になるように誘われました。

しかし、あなたは塀の反対側にいる人だと私は断りました。

私は他の人に同情心があるし、
他の人を支配したくありません。

あなたは何がしたいのですか?
と聞くと
全ての人にチップを植え付けてコントロールしたいのだ
と言っていました。」
・・・
続く

というようなことをこの動画では説明しています。

信じられない話ですねー

亡きアーロンルッソー氏に
心から感謝いたします。合掌


↓記事を書くモチベーションになります♪                                
  ぜひ、クリックをお願いします              
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ                
いつも応援していただきありがとうございます!! 






New World Order 新世界秩序とは?

陰謀論では良く
NEW WORLD ORDERという言葉が
連発されます。
それについてネットで調べてみました。

New World Order とは
新世界秩序と訳されています。
Wikipedia では
以下のような説明がありました。

新世界秩序とは、 国際政治学の用語としては、ポスト冷戦 体制の国際秩序を指す

また陰謀論 として
将来的に現在の 主権独立国家体制を
取り替えるとされている、
世界政府パワーエリートをトップとする、
地球レベルでの政治 経済
金融社会政策の統一、
究極的には末端の個人レベルでの
思想や行動の統制・統御を目的とする
管理社会の実現を指すものとしても使われる

New World Order という用語自体は
第一次世界大戦後頃から
英米の政治家によって
多用されるようになった。

公式で確認されている中でも、
国際連盟の設立と
ベルサイユ体制の構築によって
大国間の勢力均衡が
大きく変化したことを指して
アメリカのウッドロウ・ウィルソン 大統領が新世界秩序という用語を使っている

その後、第二次世界大戦 の悲惨な帰結を見た
ウィンストン・チャーチル
破滅的な世界大戦 を避けるには
国民主権国家を廃絶し
世界政府の管理による
恒久的な平和体制の実現が
不可欠であるとして、
この言葉を使った。
 

SF小説家で歴史家としても著名な
国家の存在を認める国際連盟を批判し、
主権国家の完全な根絶と、
高級技術官僚少数のエリートによる
世界統一政府を通じた地球管理を訴え、
1940年に『新世界秩序』(New World Order)を出版しその持論を述べた。
 

この用語が陰謀史観の
コミュニティだけではなく
一般にも広く知られるようになったのは、
1988年12月7日ソビエト連邦指導者
全世界に向けて行った
国連演説がきっかけである。

また1990年 9月11日
ジョージ・H・W・ブッシュ大統領
湾岸戦争前に連邦議会で行った
新世界秩序へ向けて
(Toward a New World Order)』
というスピーチ
アメリカでも有名になった。

とありました。


世界平和をお祈りします(*^^*)


↓記事を書くモチベーションになります♪                               
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ                
いつも応援していただきありがとうございます!! 








911 第3のビルの崩壊をご存知ですか?

911陰謀論

911がイルミナッティーとか闇の権力の仕業である
ことがまだ信じられない方は
以下のインタビューをご覧下さい。

前回に投稿したアーロンを
アレックスジョーンズがインタビューしています。

3番目のビルが崩壊したのを
ご存知でしょうか?
私はこのビルの崩壊をみて
911の陰謀論を確信しました。

第7ビルと言われますが、
これはあまり報道されていないので
ご存じない方が多いかもしれません。

これは明らかに爆発物が
仕掛けられて崩壊しています。

日本語字幕が着いたものを見つけたので
そちらをご紹介しますね。

気の毒にアーロンロッソ監督は
2007年にCIAによって暗殺されたようです。


アーロン・ロッソ監督の話

世界の子供が美しい自然に囲まれて過ごせますように!
 
素敵な人生を創造ください〜

真実を知り、
騙されないようにましょう
💓 


↓記事を書くモチベーションになります♪ 
                  
         
  ぜひ、クリックをお願いします              
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ                
いつも応援していただきありがとうございます!! 

911の民間機はアメリカ軍に撃墜されました

911陰謀論の続きです。

4番目の飛行機は、ハイジャック犯と乗客が争い、
墜落したことになっていました。

実際は、副大統領であるディック・チェイニー(Dick Cheney)の命令で
撃ち落とされたのです!!!

事件当時は、墜落したと政府が発表しました。

しかし、残骸が墜落現場にほとんどなく、
墜落の穴も小さく、
飛行機が墜落したようには見えないと
多くの人が証言していました。

そして、風もないのに、
6マイル離れた地点に飛行機の残骸があったのです。

最初の報道の様子です

墜落現場
現場には飛行機の残骸がほとんどないのがお分かり頂けます。

しかし、数年後には
このような発表になっています。


9/11 Dick Cheney admits Flight 93 was shot down


政府が関与していたのは間違いないでしょう。
最初から撃ち落としたと言わないのがおかしいです。
すべての嘘がみえみえですね。

こういう嘘は今でも続いているのです。
それが問題です。
また、こういう犯行の罪を問われないのも
恐ろしいことです。

素敵な人生を創造ください〜

真実を知り、
騙されないようにましょう
💓 


↓記事を書くモチベーションになります♪ 
                  
         
  ぜひ、クリックをお願いします              
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ                
いつも応援していただきありがとうございます!! 

911をロックフェラーの友がすでに予告していました!

911は前から興味を持って
調べてきました。
最近、また、イルミナッティーに俄然興味が湧いてきたので
再度見直しています。

  ニック・ロックフェラーが親友のアーロンルッソー監督に
あるイベント(多分911)を予告していたことを
証言している貴重な動画です。

字幕がついているのがあるので
そちらをご紹介いたします。



アーロン・ルッソー監督を検索すると
WIKPEDIA に以下が出てきます。
アレックスジョーンズは私がいつも参考している
ジャーナリストの1人です。

(『アメリカ─自由からファシズムへ』が話題となった後、
ルッソは
ジャーナリスト アレックス・ジョーンズのインタビューに答え、
その中で旧知の友人
ニコラス・ロックフェラーとの会話の内容を披露した。

ルッソによると、
ロックフェラーは
アメリカ同時多発テロ事件の11ヶ月前の時点で、
米国で
アフガニスタン侵攻 イラク戦争のきっかけとなる事件が起こることを、
すでに予告していたという。

そしてロックフェラーは同時に、
その事件及び後に起こる米軍侵攻の全てが、
「巨大なでっち上げ」であるとも語ったという。

この会話を発表した半年後、
6年前から患っていた膀胱癌により、
ルッソは死去した。

トークショー司会者のアレックス・ジョーンズは、
アーロンが密かに「自分はずっと脅迫されていたから、
ガンは攻撃によるものと思う」と語った、と明言した。)

以上 WIKIPEDIAより 



真実を知って
波動をあげておきましょう!!!

世界の真実を知ってください〜〜
日本のマスメディアでは世界の真実はあまり報道されません。

私は直接英語で海外の情報を収集しています。


↓記事を書くモチベーションになります♪ 
                  
         
  ぜひ、クリックをお願いします              
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ                
いつも応援していただきありがとうございます!! 

911陰謀論 

今更ですが、911の陰謀論についてです。
911は自作自演であるという陰謀論がありますね。
皆様もご存知だと思います。
 
これもイルミナッティーと関係があります。
すべてはイルミナッティーによって支配されているようです。
 
ブッシュ大統領も911は既に知っていたというのが
下記の動画からも感じられます。
 
彼は大統領として適切な行動を取っていません。
これだけの大事件が起きて、小学校で座り続けられますか?
考えらません。

また、彼は最後に
「小学校の教室に入る前に、テレビで飛行機が
タワーに突っ込むのを見た。

腕の悪いパイロットだな〜と思った」
と証言しています!!!!!

しかし、その日の朝9時には
飛行機がタワーに突っ込む映像は、
まだテレビで放映されていないのです。

彼がテレビで飛行機が突っ込むのを見たというのは
明らかに嘘なのです!!!

 
もちろん、911が自作自演であるという説の証拠や証言は
何百と出回っています。
私はそれを一つ一つ丁寧に見ています。
 
911は陰謀であると私は強く感じています。
これらが正しく追求されないのは、 
クリントンの腐敗・汚職が起訴されないのと同じです。
何も解決されていないのです。
調査しようとすると抹殺されています。
 
これらを暴いていけるのがトランプ大統領であると期待しています。
(私はトランプを応援していますが、
彼の政策すべてに賛成している訳ではありません。)
 
 こういう大事なことは主要メディアではほとんど報じられません。

 
一日も早く正義が勝ち、
世界中の人が
幸せに暮らせるように祈るばかりです。

まずは、多くの人に世界で本当に起きていることに
目覚めていただきたいです。

2017年は激動の年になります。
アメリカでも内戦に近い状態にありますし、
日本も大変革が求められています。

明るい未来を創造して行きましょう!!
私たちは創造主です。
さあ、笑顔です。💓


スイス レマン湖
愛を込めて

↓記事を書くモチベーションになります♪ 
                  
         
  ぜひ、クリックをお願いします              
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ                
いつも応援していただきありがとうございます!! 

プロフィール
公式Facebook
メルマガ登録
メルマガ登録
ザ・シークレットダウンロード版
ザ・シークレットダウンロード版
ザ・シークレット 書籍
著者:佐野 美代子


著者:佐野 美代子


著者:ロンダ・バーン
翻訳:山川 亜希子+佐野 美代子


著者:ロンダ・バーン
翻訳:山川 紘矢+山川 亜希子+佐野 美代子


著者:ロンダ・バーン
翻訳:山川紘矢+亜希子・佐野美代子


著者:ポール・ハリントン
翻訳:山川紘矢+亜希子・佐野美代子


著者:ロンダ・バーン
翻訳:山川紘矢+亜希子・佐野美代子


著者: ルイーズ・L・ヘイ+モナ・リザ・シュルツ
翻訳:佐野 美代子
2017年 イベント情報

[2017年セミナー・講演会・イベント情報]

佐野美代子の人気ダウンロード教材
「ザ・シークレット・コード」DVD
引き寄せのパーフェクトガイド
(フォレスト出版)
(セミナーに参加されない方はご自宅で学べます!


»詳細


佐野美代子の音声教材
「あなたの願いを宇宙が叶える7日間のマジックプログラム」
(フォレスト出版)


»
詳細


(セミナー録画

「ザ・シークレット」ワクワクセミナー ダイジュスト版
»
詳細

講演・ワークショップ
 全国どこでも出かけます♪

(引き寄せの法則・ヘミシンク・スピリチャルなど)
 ヘミシンク・プライベート・セミナー 
 企業向けセミナーも可能です

問い合わせ 
miyokosano345@yahoo.co.jp まで 
お気軽に問い合わせ下さい


QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ