「ザ・シークレット」翻訳者 佐野美代子のブログ

「ザ・シークレット」、「「ザ・シークレット TO TEEN]、「ザ・パワー」、「ザ・マジック」の引き寄せの法則、モンロー研究所、ヘミシンク、UFO、オーブ、ラムサ、ルイース・ヘイ、アファメーション、気、生命エネルギー、死後世界、輪廻転生、闇の権力や海外生活などを中心に書いています。

愛する人を失ったらどうしましょう??

愛する人を失った時は、遠慮なく涙を流して悲しみましょう 

 愛する人が死んでも、あの世で生きています。
 

 しばらくして落ち着いたら、その人と繋がるようにしましょう。

すぐ近くにいると信じて生活してください。
 

 愛する人が身近にいない、触れ合うことができない、
どうしているのかわからないというのは、
この上なく絶望的な事です。
 

 ただ、身近にいないと言っても、
どこか遠くの海外で活躍しているから会えないと言うのと、
死んでしまったから会えないと言うのでは、
受け止め方がもちろん違うでしょう。
 

 しかし、この世で愛する子供が成長してしまうと、
遠い外国なんかに行ってしまって、
すぐ近くにはいないと言う人もいらっしゃるのではないでしょうか?
 

 それでも、1年に一度、あるいは3年に一度くらいは会えるから・・
大丈夫と
仰るかもしれません。
 

 亡くなった人ともあの世で必ず再会できますし、
この世にいるよりも、
あの世で精霊になっている方が
自由自在に時空を超えて存在できるので、
身近にいるとも言えるのです。

あなたが気づかないだけで
頻繁にあなたにメッセージを送っています。
 

 亡くなっても現世で遠くに旅をしている人と
あまり変わらないと思ってください。
 

 あの世に長期で赴任しているとか
留学していると思えば良いのです。
 

 あの世でしっかりとやるべきことをして立派に成長しています。
そして楽しく充実した時間を過ごしています。

そして、あなたと交信もしてきているのです。
サインに気づいてください。

彼らは首を長くして、あなたとの再会を楽しみにしています。

 

Fotolia_70153963_Subscription_Monthly_M


いつもブログをご訪問いただきありがとうございます💓 
 

ぜひ、クリックをお願いします  
 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

応援ありがとうございます!!!!


那須高原の雪崩事故で思うこと

那須高原の雪崩で高校生を先生が亡くなった事故
胸を痛めたのは私だけではないと思います。
 
前途有望な青年が命を落とすほど残念なことはありません。
亡くなられた方のご冥福をお祈り致します。

大変悲しいことですが、亡くなった青年たちは消えた訳でありません。
 
8人の仲間(先生も)が一緒に亡くなったということは、
魂の仲間だったと思います。
 
この世に出てくる時に、
既に一緒にあの世に行くことを決めて来たのだと思います。

今頃、あの世で、愛する人(既にあの世にいる身内とかペットなど) に迎えられ、
仲間とともに愛に包まれている
ことと思います。

そして、あの世でも
この世以上に青春を楽しみ、学問を続け
充実した時間を過ごして行きます。

そして、家族と再会もできるし、
この世の愛する人とも交信ができます。
そんなに遠くに消えたのではありません。 

しかし、残された家族の悲しみを癒すことは難しいでしょう。
本当にお気の毒です。どれだけ残念で悔しいでしょうか。
私も心が痛みます。 

十分に予見ができた事故であるだけに悔しいと思います。

スイス人は、雪山でコース外でスキーをするには、
バルーン(雪崩の時に膨らんで身を守る)を携帯している人が多いと聞き、感心したものです。
今回はスキーではありませんが、
雪崩には、こうしたバルーンで命が助かることも多いみたいです。

私たちの人生では誰もが死にます。
自分の死も身内や愛する人の死も予想できないし、
考えないようにしていると思います。

しかし、死というのは突然やってくると思います。

「死は終わりではなく、新しい人生への通過点に過ぎない」ということに
気づいてほしいと言うことが
モンロー研究所の公式アウトリーチ・ファシリテーターとしての私の願いです。

死の正しい知識をみにつけて
充実した人生にしたいですね。
 愛をこめて
 

image


いつもブログをご訪問いただきありがとうございます💓 
 

ぜひ、クリックをお願いします 
 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

応援ありがとうございます!!!!


死後も意識があるのか?

科学でも死後世界は証明されつつあります。
また、科学者でも死後世界があると
主張する人が増えています

 

 サザンプトン大学のある科学者が
死後世界について研究しています。
 

 そこでは死後に意識が数分はあるという
証拠を発見
しています。

これは臨死体験の医学的領域での
最大の研究の一つと言えます。
 

 回復した中で、40%の人の意識があったというのです。
 
心臓が止まってから20から30秒で
死ぬと言われていますが、
実は、数分は意識があるのです。
 
 この科学者は4年にわたって、
2000人の調査をしたのです。
 

  病院で、心臓発作を起こして死亡した57歳の男性が
3分は意識を持っていました。
 

意識が戻ってから、なかった時の
その病室での出来事をすべて
説明することができたのです。

彼は病室でされた処置を
すべて詳細に語ることができました。

私たちの本質は意識なのです♡ 

スイスより
愛を込めて

記事を書く励みになります。
クリックをお願い申し上げます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ          
応援いつもありがとうございます!     
♡感謝♡  

 

死んだら楽しい世界がありました

ワシントン大学小児科助教授のメルヴィン・モース博士は
多くの子供たちの臨死体験を研究しています。
 
彼の動画をご紹介します。
ただし、それの説明は、すみませんが、前半だけです。
 
 
死とは人によっては新たな始まりなのです。
 

6才の男の子は目が覚めたとたんに、

『おかしいな〜。あなた方は僕を
なんで肉体に引き戻したの?』と
聞いたそうです。
 

7才の女の子は水に溺れて
19分間心肺が停止し、死にました。

しかし、見事に病院で回復するのですが、
病院での彼女の治療の様子を詳細に語ったのです。

 
さらに、その時の体験を絵に描きました。

まだ生まれていない弟を描きました。

心臓のところに大きな○があります。

まだ生まれてきていない弟を
育てる母親を助けるために
肉体に戻ったと話しています。
 

そして、それから数ヶ月して、
本当にその弟が生まれます。心臓病を患って。


モース博士は沢山の子供たちが
臨死体験を語るところを録画しています。

この分野のエキスパートです。

博士は神様をあまり信じていませんが、
子供たちの話は信じます。

子供はとても純粋だからです。



あなたは死後世界を信じますか?

死んでも、私たちの意識は永遠にあります。
私たちは肉体以上のエネルギー体です。
魂でありスピリットです。

人生の幕を閉じても、
素晴らしい新しい人生が待っています。

こんな大事なことを知らないと
もったいないですね!!!


死後世界が良いからといって
自殺は行けません。
自殺は他殺以上の罪です。
自殺しても何も解決しないし、
苦しみは永遠に続きます。

スイス レマン湖の夕焼け

 

さあ、笑顔です。
ポジティブに感謝して暮らしましょう。

魂の冒険を楽しみましょう。
なにごともチャレンジ!!!

 

スイスより愛をこめて
佐野美代子 


 ↓記事を書くモチベーションになります♪                        
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ                   
いつも応援していただきありがとうございます!! 

 

地球は完璧に創造されました

この美しい地球で、
あと何日暮らせますか?
そういうことを考えることは
めったにないと思います。

もちろん、余命何ヶ月とか宣告された方は別でしょう。

しかし、私たちも余命○○○なのです。

誰でもこの地球にお別れを告げる日が来ます。

一日一日感謝して暮らしたいです。

それにしても、
神様は地球や宇宙を完璧に創造されましたね。

私は空飛ぶ鳥を見て、
いつも感動しています。

鳥は自由自在に
空を舞えて羨ましいです。

人ほど悩みもないかもしれない。

私たちも地球の一員として
謙虚に感謝の気持ちを忘れずに
日々暮らしたいと思います。



スイスのトゥール湖
インターラーケン 
 
スイスのウェンゲン
 

自分の人生の幕を閉じるまでに
多くの愛を周囲に注ぎましょう。 

さあ、笑顔です!
スイスより愛をこめて
佐野美代子 



 ↓記事を書くモチベーションになります♪                      
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ                  
いつも応援していただきありがとうございます!! 

 

人生の最後のご褒美を楽しみにしましょう

人は死を怖いものと考えて、その話をしたがりません。  
しかし、本当に怖いものでしょうか?  
死の向こうには、
今よりも美しい世界があなたを待っているかもしれません。 

死は美しくワクワクする世界への
旅立ちだと想像してみてください。  

誰もが死ぬわけです。

人生の最後に、自分自身は、
素晴らしい冒険旅行が待っているか、
真っ暗闇に消え去るのか? 

この二つの死後世界には
大きな違いがあります。

いくら名声や資産を残したとか、
子供を残したといっても、
あなた自信が永遠に消えてしまったら、
あなたを覚えているのは
孫まで。
その後の世代は、あなたのことを覚えている人はいないでしょう。
(よほど大きな功績を残せば別ですが)  
この美しい地球上からあなたも
あなたの記憶も消える。  

お墓参りも誰も来なくなります。 
悲しいですね。 
 
この美しい地球で、
当たり前のように過ごしていますが、
これを二度と体験することがなくなる。  
自分の周りの愛する人も、
当たり前に、一緒に過ごしていますが、
一緒に体験を分かち合うこともなくなります。 

いま、当たり前のことが
すべて消え失せてしまうのです。  

ですから、死は怖いわけです。
すべてが消えると思うから。 

そんな恐ろしい話はしたくないし、考えたくない。  

できるだけ、今を素晴らしく過ごしたいと思うのでしょう。  

しかし、晩年死がだんだん近くなると、そうも言っていられません。
身近な人が亡くなったとか、
自分が不治の病になると死は身近なことになります。  

また、突然、事故や天災などで死ぬかもしれません。  
となると、真剣に死について考えるべきです。

死を考えるということは、
本当の自分を知ることになります。

自分とはどこから来て、どこに行くのか?

私がお伝えしたいのは、
死後の世界が大変美しくリアルであるということ!
故郷に帰る感じであること! 
もっと、楽しみにしましょう。

人生最後に楽しい旅行(故郷に帰る)が待っている、
明るい未来があるという方が
人生が楽しくなりませんか?

最後に不幸になるのでは悲しいですよね〜

最後は至福の世界が待っているのだからこそ、
今生では、多少の試練や苦難も乗り越えましょう
お互いに愛しあい、笑顔で過ごしましょう!

そして、あの世でその功績をたたえましょう!
ご縁のある人とは再会できるのですから・・

身内を亡くされても、
不運が続いても、
残りの人生を無駄にしないように
精一杯生きましょう!

魂の永遠なる冒険から見れば
一瞬の時間を地球で過ごしています。

さあ、笑顔で行きましょう!!!


DVD 私 美香ちゃん



スイスより愛をこめて
佐野美代子

↓記事を書くモチベーションになります♪      
  ぜひ、クリックをお願いします    
  
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ          
いつも応援していただきありがとうございます!! 







 

愛する人を亡くされた方へのメッセージ

愛する人を亡くされた場合
 

 思いっきり涙を流してください。
体中の涙がなくなるまで泣いて良いです。
 愛する人(特に子供)を失ってしまうほど
この世でつらいことはないでしょう。
 

 私は毎日ニュースで子供が交通事故で亡くなったり、
いじめられたあげくに殺されたり、
自殺したり、天災で亡くなったりする事件を
知らされるたびに我が身に起きたように悲しいです。
 

 以前は、しばらく気になって仕方がなかったです。
気の毒で、残念でなりませんでした。

それで、運命とか魂や死後世界の研究を始めたのです。

なぜ、子供がそんな悲惨な運命にあわなければならないのか?
不公平ではないか?神様はいるのか?などと
一人で悩みました。
 

 愛する人が身近にいない。
声が聞こえない。抱きしめることができない。
もっと幸せにしてあげたかった。

喪失感から死ぬまで苦しむかもしれません。
生き地獄と感じるかもしれません。
それは本当に無理もないことです。
 

 残された人は多いに悲しみましょう。
無理に感情を抑えることはありません。
たくさん慰めてもらいましょう。
こういう時は抱きしめてもらうのも大事です。

 海外では良くハグをします。
毎日スキンシップがあって素敵な習慣だな〜とつくづく思っております。
 

 さて、問題は亡くなった人への認識です。
ここでお伝えしているように、亡くなった方は、
子供であれ、配偶者であれ、親であれ、恋人であれ消えていません。
あなたの近くにいらっしゃいます。

交信もできるし、あの世で再会もできるのです。

そして、何よりも、あの世でとっても幸せにしています。

まずはそのことを信じて、ご安心ください。
 

 その方が幸せであることがわかれば、
ずっと楽になれるはずです。

 どこか遠くに旅していると
思ってください。
宇宙旅行にいったとでも。
 そして、その壮大な旅を楽しんでいると。事実ですから。
 
 残された方は多いに涙してから、
お葬式をして(簡単な儀式で良いし、散骨でも良いです)
参列者とその方との
思い出をたくさん語りましょう。

一緒に過ごせたことに感謝して、
自分も頑張るから・・と
故人に伝えてあげましょう。

あの世から見守ってくれています。
そしてそういう故人は
「自分は大丈夫だから!!」と
愛する人に伝えたいものなのです。

あの世でしっかり存在続けています。
(霊魂というか、違うエネルギー状態で)

この世よりも楽しい生活をしているのです!!
子供は子供として成長しています。
学校も行っています。
お友達とも遊んでいます。
たいていは楽しく思いのままに
仲間と過ごしているものです。

そして家族がいつかあの世に来るのを待っています。 

ですから、私たちも
死を恐れることありません。

さあ、笑顔をうかべて、あの世に戻っても
恥ずかしくない人生歩みましょう。

「ありがとう」の一言ですね。




ジュネーブ旧市街

スイスより愛をこめて
ありがとうございます。

いつも応援ありがとうございます!         
 


下記のDVDで詳しくご説明してあります


DVD 私 美香ちゃん
大変綺麗なDVDです。
ご自分を癒す瞑想もあります。

↓↓




いつも応援ありがとうございます!         
 

 

死後のいのちは永遠である

エリザベス・キュープラ・ロス博士

アメリカに住む精神科医で、
十八もの博士号を持つ「死の臨床」という
医学の分野での第一人者です。
 

 「死」というものに、
博士ほど真剣に取組んだ人はありません。
数千人もの人の死ぬ瞬間に立ち会っています。
 
「死後の真実」の本の中では
「死後のいのちは永遠である」
大胆に言っています。
 

 常々、死とは、蝶がさなぎから脱皮するのと同じで、
肉体という殻を脱ぎ捨てて、
新たな世界に移行することで
あると述べていました。
 

 つまり、私たちの肉体はまゆになぞらえることができ、
それは本当の自己ではなく、
仮住まいの家に過ぎなく、

死とはただ、
一つの家からもっと美しい家へ
移り住むだけだと。
 

 エリザベスは神様の愛は無条件の愛で、
子供は神様に送られて
自分の親を選んで生まれてきて、
親の成長や学習を助けることが
できると言っています。
 

 また、生きるというのは
ちょうど学校のようなもので、
私たちは生きている間に、
愛することや愛されることを学び、
魂の修行に来ていて、
それを終えると古巣に帰るだけで、
そこは愛の次元で、
愛する人たちと再会でき、
楽しく過ごすことができるという話
をしています。

死とは本当は魂の故郷で
愛する人に再会できる
とってもワクワクできる
懐かしい世界です。

わたしたちは想像以上に偉大な存在であるということです。
ご自身を大切にしてくださいね!

さあ、笑顔です。
 
 デンマークの湖



死ぬ瞬間―死とその過程について (中公文庫)
エリザベス キューブラー・ロス
中央公論新社
2001-01


 

人生は廻る輪のように

引き寄せの法則が中心のブログですが、
魂や意識についても気づいたことを書きますね。

あなたは生まれ変わりを信じますか?

私は信じています。 

エリザベス・キュプラ・ロスをご存知の方は多いと思います。

エリザベス・キュプラ・ロスは、十八もの博士号を持つ
アメリカに住む精神科医で、
「死の臨床」という分野の第一人者である医学者です。 

「死」というものに、博士ほど真剣に取組んだ人はありません。 

 博士は数千人もの人の死ぬ瞬間に立ち会っています。 

『死後の真実』という本の中では、
「死後のいのちは永遠である」と大胆に言っています。 

常々、死とは、蝶がさなぎから脱皮するのと同じで、
肉体という殻を脱ぎ捨てて、
新たな世界に移行することであると述べています。 

つまり、私たちの肉体はまゆになぞらえることができ、
それは本当の自己ではなく、
仮住まいの家に過ぎず、

死とはただ、一つの家からもっと美しい家へ移り住むだけだ
と言っているのです。


YC5ryq7y37


color-life-cycle-butterfly-life



死後世界では、
肉体から抜け出た意識体が蝶のように、
もっと自由に、軽やかに、
羽ばたけるのだと思います♡




 
人生は廻る輪のように (角川文庫)
エリザベス キューブラー・ロス
角川書店
2003-06

 
プロフィール
公式Facebook
メルマガ登録
メルマガ登録
ザ・シークレットダウンロード版
ザ・シークレットダウンロード版
ザ・シークレット 書籍
著者:佐野 美代子


著者:佐野 美代子


著者:ロンダ・バーン
翻訳:山川 亜希子+佐野 美代子


著者:佐野 美代子


著者:ロンダ・バーン
翻訳:山川 亜希子+佐野 美代子


著者:ロンダ・バーン
翻訳:山川 紘矢+山川 亜希子+佐野 美代子


著者:ロンダ・バーン
翻訳:山川紘矢+亜希子・佐野美代子


著者:ポール・ハリントン
翻訳:山川紘矢+亜希子・佐野美代子


著者:ロンダ・バーン
翻訳:山川紘矢+亜希子・佐野美代子


著者: ルイーズ・L・ヘイ+モナ・リザ・シュルツ
翻訳:佐野 美代子
2019年 イベント情報

[2019年セミナー・講演会・イベント情報]

世界の真実セミナー 東京 

日時:7月3日

会場 銀座
人数 16名限定

»詳細



佐野美代子の人気ダウンロード教材
「ザ・シークレット・コード」DVD
引き寄せのパーフェクトガイド
(フォレスト出版)
(セミナーに参加されない方はご自宅で学べます!


»
詳細


佐野美代子の音声教材
「あなたの願いを宇宙が叶える7日間のマジックプログラム」
(フォレスト出版)


»
詳細


佐野美代子の個人カウンセリング
1時間 20000円 
場所 東京・銀座周辺
申し込み先 
miyokosano345@yahoo.co.jp



(セミナー録画

「ザ・シークレット」ワクワクセミナー ダイジュスト版
»
詳細



講演・ワークショップ
 全国どこでも出かけます♪

(引き寄せの法則・ヘミシンク・スピリチャルなど)
 ヘミシンク・プライベート・セミナー 
 企業向けセミナーも可能です

問い合わせ 
miyokosano345@yahoo.co.jp まで 
お気軽に問い合わせ下さい


QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ