「ザ・シークレット」翻訳者 佐野美代子のブログ

「ザ・シークレット」、「「ザ・シークレット TO TEEN]、「ザ・パワー」、「ザ・マジック」の引き寄せの法則、モンロー研究所、ヘミシンク、UFO、オーブ、ラムサ、ルイース・ヘイ、アファメーション、気、生命エネルギー、死後世界、輪廻転生、闇の権力や海外生活などを中心に書いています。

引き寄せのパーフェクトガイド

臨死体験で、生きている母に会った話です

死後はどうなるのでしょうか?
と多くの人が興味を持っていると思います。
 
その死の向こう側を体験した人が世界には沢山います。
いわゆる臨死体験ですね。

今日はYOU TUBEで見つけた
ジェイドという少年の体験談をご紹介させてください。

喘息持ちジェイドという少年は
臨死体験で、まだ生きている母を見るのです。





こちらはオーストラリアのごく一般的な家庭です。

パース郊外に住んでいます。
1999年の8月は普通の朝で始まりました。

ダイアンが振り返るとその朝
10歳の息子のジェイドはもの静かだったそうです。

とても穏やかで幸せそうな
彼の髪の毛をとかしてあげました。
彼はまるで天使のようで、あらためて
彼の美しさに感動していました。

ジェイドを学校まで車で送り
姿が消えるまで、美しい姿に
見惚れていました。

それまでは、彼のこれほどの輝き
気づいたことがありませんでした。

ジェイドの小学校での一時間目は体育。
花粉が多い春で、
彼の喘息がひどくなっていました。

ダイアナは帰宅してから
なぜかある写真ににひかれます。
二人の子供のですが、
特に、ジェイドに惹き付けられました。

どんなにすばらしい子供であるかを
伝えたくて、
彼の帰宅が待ち遠しくなりました。

彼がやんちゃで叱ったしていますが、
愛おしくて
写真の彼から目が離せなくなりました。

突然湧いてきた強烈な愛情の理由がわからないまま、
日課であるガーデニグを始めます。

学校ではドッジボールの競技が加熱していました。
ジェイドは喘息が悪化してしまいます。

ダイアンは庭の中でも
大好きなアリソンと言う花にうっとりしていました。
実はこの花はジェイドが昨年、
彼女のお誕生日に
買ってくれて、一緒に庭に植えたものです。

この花の
香りをかぎながら、花を摘み、
彼に想いを馳せていました。
また至福な感覚に包まれます。
ジェイドへの愛に包まれ、
理由はわからないけど、とても幸せで、すべてが大丈夫と言う感じがしていました。

そのときに家の中では電話が鳴っていました。
ジェイド先生からの緊急の電話ですが、
ダイアンは気づきません。

ジェイドが体育の時間に倒れて
呼吸が止まろうとしていました。
それで、先生二人が大急ぎで
病院に連れて行きます。
途中でパトカーに捕まって
誘導してほしかったくらいです。

ジェニー先生は大急ぎで
運転していきました。
救急病棟でスタッフが待機していて、
すぐに彼を必死に手当をして
ジェイドは危機を脱して、
彼は回復します。

あと1分でも遅れていたら
手遅れでした。
しばらくするとジェイドが
反応を示しました。

ダイアンが病院に到着し、
危機を脱していて、ほっとします。

ジェイドは弱っていても
平穏でした。

彼は「トンネルを通ると明かりがして
美しい音楽が聞こえて、
色彩豊かですばらしかった」と話します。

ダイアンが言うには
「彼は愛の香りがして至福の体験をしてから、
目をあけると天使がいるのかと
期待したら看護婦でがっかりしたと話していました。」

彼は天国にいくのだと思ったのです。


彼は「とても不思議なのは
お母さんが庭でお花を摘んでいたのを見たの」と言うのです。

ダイアンは死ぬ前に自分にコンタクトして
別れを言いに来たに違いないと確信しています。

ジェイドは
「死ぬのがこわくない」と言います。

アリソンという花は毎年美しく咲き誇り
家族全員を幸せにしています。


スイスの庭にあるお花


家族を大切にしましょう!

もうすぐ母の日ですね〜

スイスより愛をこめて


 
 
ダウンロードできるようになりました
シークレットコードの撮影現場の雰囲気です



  


気のワーク、瞑想

熊本の方が一日も早く安心できる生活を
スイスよりお祈りしております。


maxresdefault
シークレットコードの一場面
 
あなたは自分が気を出していることを感じたことがありますか?

誰もがエネルギーであり、気や波動を出してます。

両手を10センチ離して、気のボールを作ってみてください。

そして、近づけたり、遠ざけたりしてください。

びりびりしますでしょう??

私の『シークレット・コード』では気のワークや
瞑想が出てきます。

私はもともと、西野流呼吸法に10年以上通っていました。
その他にもたくさんの気のワークを第一人者から受けています。

バーバラブレナン・ヒーリングスクールの同時通訳
モンロー研究所の公式アウトリーチファシリテーターでもあります。

バーバラも西半球最大のヒーラーと称されています。

気が引き寄せの大事なポイントですね。

引き寄せの法則を正しく理解するには
「気」について理解した方が早いです。

DVD 私 美香ちゃん
大変綺麗なDVDです。
ご自分を癒す瞑想もあります。

↓↓



引き寄せのパーフェクトガイド 『ザ・シークレット コード』

引き寄せの法則は実践していらっしゃいますか?
「ザ・シークレット」が日本で発売されたのが
2007年の10月です。
あれから早くも9年経過しようとしていて

引き寄せの大ブームが起きました。 

ブログ読者の方も引き寄せの達人の方が
沢山おられるかと思います。

私は何度か書きましたが、
「ザ・シークレット」のDVDと出会う前から
引き寄せの法則は知っていました。

自分が創造主であることをラムサの学校で学び
それを使って、
「ザ・シークレット」の翻訳を引き寄せました。

そして、フォレスト出版からの依頼で、
私の引き寄せのDVDができました。
とても嬉しかったです。

500本のDVDが1ヶ月で完売してしまって
フォレスト出版のDVD販売ランキングも1位でした。

その人気のDVDのダウンロード版ができました!!!!

大事なことがすべて網羅されていると思います。

引き寄せのパーフェクトガイド 
↓ 


1388681_314263628715280_1108968111_n

引き寄せの達人になってください!
誰もが平等にパワー持っています。





  夕暮れ時のレマン湖です
  スイスより愛をこめて



 

引き寄せの法則 パーフェクト・ガイド 完売致しました

『ザ・シークレット コード』第二弾
引き寄せの法則 パーフェクトガイド
佐野美代子が教える引き寄せの法則
フォレスト出版

第一弾に続き、第二弾も完売致しました!
ご購入いただきました方には
御礼申し上げます!!!

素晴らしい人生を創造くださいね!!

全ては自分の信念と思考次第です!!!

今までのネガティブが潜在意識に
刻印されていますので
それを払拭するために
こうしたDVDを繰り返し見て下さい 

10386968_559228087527364_1826093222724565761_o
 


にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ  
いつも応援ありがとうございます 

 
プロフィール
公式Facebook
メルマガ登録
メルマガ登録
ザ・シークレットダウンロード版
ザ・シークレットダウンロード版
ザ・シークレット 書籍
著者:佐野 美代子


著者:佐野 美代子


著者:ロンダ・バーン
翻訳:山川 亜希子+佐野 美代子


著者:佐野 美代子


著者:ロンダ・バーン
翻訳:山川 亜希子+佐野 美代子


著者:ロンダ・バーン
翻訳:山川 紘矢+山川 亜希子+佐野 美代子


著者:ロンダ・バーン
翻訳:山川紘矢+亜希子・佐野美代子


著者:ポール・ハリントン
翻訳:山川紘矢+亜希子・佐野美代子


著者:ロンダ・バーン
翻訳:山川紘矢+亜希子・佐野美代子


著者: ルイーズ・L・ヘイ+モナ・リザ・シュルツ
翻訳:佐野 美代子
2019年 イベント情報

[2019年セミナー・講演会・イベント情報]

世界の真実セミナー 東京 

日時:9月29日(金)
   10時半〜13時まで
会場 銀座
     終了後にランチ会もあり
 人数 16名限定

»詳細



佐野美代子の人気ダウンロード教材
「ザ・シークレット・コード」DVD
引き寄せのパーフェクトガイド
(フォレスト出版)
(セミナーに参加されない方はご自宅で学べます!


»
詳細


佐野美代子の音声教材
「あなたの願いを宇宙が叶える7日間のマジックプログラム」
(フォレスト出版)


»
詳細


佐野美代子の個人カウンセリング
1時間 20000円 
場所 東京・銀座周辺
申し込み先 
miyokosano345@yahoo.co.jp



(セミナー録画

「ザ・シークレット」ワクワクセミナー ダイジュスト版
»
詳細



講演・ワークショップ
 全国どこでも出かけます♪

(引き寄せの法則・ヘミシンク・スピリチャルなど)
 ヘミシンク・プライベート・セミナー 
 企業向けセミナーも可能です

問い合わせ 
miyokosano345@yahoo.co.jp まで 
お気軽に問い合わせ下さい


QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
  • ライブドアブログ