「ザ・シークレット」翻訳者 佐野美代子のブログ

「ザ・シークレット」、「「ザ・シークレット TO TEEN]、「ザ・パワー」、「ザ・マジック」の引き寄せの法則、モンロー研究所、ヘミシンク、UFO、オーブ、ラムサ、ルイース・ヘイ、アファメーション、気、生命エネルギー、死後世界、輪廻転生、闇の権力や海外生活などを中心に書いています。

ラムサの学校

意識について考えましょう

意識について考えましょう

 human-consciousness391

 「意識」とは一番身近なものにもかかわらず依然として謎のままですね。
 

 意識とは何だと思いますか?

 あなたの意識はどこから来ましたか?

 いつから意識がありますか?

 Fotolia_70153963_Subscription_Monthly_M

 意識とは何かを感じことのできる想いです。

想いにはエネルギーが必要ですから、意識はエネルギーとも言えます。

意識とは、エネルギーであり、意識こそ生命なのです。
 

 宇宙には宇宙生命という、たった一つの意識があるだけです。

star-clusters-74052_1280

意識はエネルギーですから、個々の意識はお互いに繋がっています。
 

 私達の意識も、万物の意識も、宇宙生命から生まれた同一の意識であり、
宇宙生命そのもの
なのです。
 

 本当の自分とは意識ですね。
肉体ではありません。
 

 昏睡状態でも良く意識があった話を聞きます。

病院で数日間、昏睡状態だったのに、
病院で起きたことを全て気づいていた人が結構います。

自分の寝ていた部屋以外で起きていたことを見た人もいます。



わたしにとって「意識」とは最も大事な探求テーマです。

「ザ・シークレット』と出会う前に
モンロー研究所ラムサの学校で通訳をしていました。

モンロー研究所は人間意識を探求している世界のパイオニアで
アメリカ政府も認める大変権威あるところです。

ラムサの学校の教えの一つが
「意識とエネルギーが現実を創造するです。

Conciousness create the nature of the Reality.


shutterstock_297886643-653x339


モンローでは意識を拡張することで様々な多次元領域と繋がることができ、
貴重な体験の数々をして、意識が何かわかりました。

ヘミシンクという特殊な音響技術を使います。
体験された方も多いかと思います。


ca17752f822a1b627dbfd180158c3954

ラムサの学校でも意識が刻々と自分の人生を創造するのを体感できました。
こちらでは呼吸法を使いました。


『意識』が鍵です。

日本では「気」という言葉を使いますよね。
全く同義語ではありませんが似ていますね。

気とか意識は自分がコントロールできます。

意識は脳とか心にあるわけではありません。
意識は肉体を超えて存在しています。

体外離脱をすればわかりますね。
自分の意識が肉体から離れることもできるわけですからね💓
体外離脱もされた方は多いかもしれません。
(実は体外離脱は睡眠中にどなたでもしているのですよ)

臨死体験もそうですね。
私自身は臨死体験はしていませんが、多くの証言を聞いています。

 Fotolia_70153963_Subscription_Monthly_M

さあ、意識を上手に使いましょう〜〜
あなたは創造主です!!!!!!
何を意識して生活しますか?
夢に意識を向けましょう💓💓
夢実現です!!



意識や気や波動は以下の本に詳細が書いてあります。💓
↓ 





 
いつもブログをご訪問いただきありがとうございます💓 

ぜひ、クリックをお願いします 
 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

応援ありがとうございます!




一日の創造をしていますか?

あなたは一日の創造をしていますか?
私が学んだラムサの学校では、
朝起きると
その日の創造をするために、
呼吸法と瞑想をします。

その日、起きてほしいことを、
しっかりとイメージするのです。
それは、前の晩寝る時でも良いです。

これを学んだ時は目から鱗でした。
もちろん『ザ・シークレット』が 
世に出る前の話です。
「自分が創造主だ」なんて、
誰も教えてくれたことがありません。 

私たちは概して、
受け身に生活しています。
朝から世界各地のニュースがすぐにiPhoneで見れます。
周囲で起きていることが、
いつも潜在意識に入ってしまいます。

外界を遮断して、アイマスクでもして、
深呼吸をしながら、
素敵な音楽でもかけて
起きてほしいことをしっかりと 
実現したようにイメージしていくことを
習慣にしましょう。

さあ、創造主であることを思い出してくださいね!!!

「時間がない」、「遅刻する」、
「 今日は苦手なミーティングがある」、

ではなく
「私には時間がたっぷりある」、
「きっとうまくいく」、
「素敵なことが自分には起こる」
ポジティブなイメージを!
できれば具体的に
イメージしてください。

飛行機に乗る時なんか大事ですよ。

イメージできない場合でも、
心地良くしていくことが肝要です。

「すべてうまくいく」と唱えましょう。
宇宙(自分)を信じるのです。 


さあ、笑顔です‼️

スイスより愛をこめて
佐野美代子



 





↓記事を書くモチベーションになります♪            
  ぜひ、クリックをお願いします    
       
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ            
いつも応援していただきありがとうございます!! 
 

真実は、何か?

ラムサの学校で通訳をご一緒した大野百合子さんには、
米国バージニア州にあるモンロー研究所の仕事をご紹介いただきました。

そこで、ケビンという公式アウトリーチ・トレーナーの
ワークショップの通訳を半年以上務めたのですが、
百合子さんがわたしを推薦してくれたきっかけがちょっと不思議で、
ご縁を感じるものでした


モンロー研の関係者から「通訳を紹介してもらえないか」と打診された
百合子さんの頭の中に、突然、ひらめくようにわたしの顔が現れたのだそうです。


「だから、ぜひやってみない?」と言われて、前々からモンロー研に
興味のあったわたしは二つ返事で引き受けたのでした


通訳に入って間もなく、トレーナーのケビンが死後の魂と交信できる
姿を目の当たりにして、とても感動しました。


講義の骨子は、それまでにバーバラ・ブレナン博士や
ラムサなどから聞いた内容と大きく一致していました。


スピリチュアルを学べば学ぶほど、宇宙の真理はひとつなのだと、
いっそう強く感じます


でも、教える人の個性によって言い方や方法が異なるので、
「自分がいちばん共鳴した教え」を真剣に実践することが
何よりも大切だと思います。

filter-407151_640

わたし自身は、「内なる神がいる」というラムサの表現に
もっとも心を揺さぶられましたが、
意識について探求しているモンロー研も素晴らしい教えに満ちていました。

モンロー研は、特殊な音響「ヘミシンク」を開発したことで
世界的に知られています。

(このヘミシンクを用いて、死後世界や多次元意識の研究をしています)

受講生たちはヘミシンクを聴きながら、自分のガイド(守護霊)と交信をしたり、
別次元に行ったりするのですが、
ことあるごとに通訳のわたしも同じ体験をさせてもらえたので、
そのおもしろさに一気に引き込まれることとなりました

そのままバージニア州の研究所に生徒として通い始めて、
日本人で5人目となる公式アウトリーチ・ファシリテーターの
資格まで取ってしまったくらいです。

ヘミシンクを聴きながら体外離脱をして、意識だけ多次元に行く経験もしました。

体外離脱というと、自分とは無関係な世界に感じる人も多いと思いますが、
じつは大半の人は、寝ている間に体外離脱をしているといわれています。


朝、目が覚めたときには、三次元からシフトして別次元に行ったことを
覚えていないだけなのです。


わたしたちは三次元の肉体にすっかり浸りきっていますし、
多くの人は科学で証明されていることが世界のすべてだと思って暮らしています。


もしも、あなたの信じる世界が目に見える肉体と三次元の現実だけであれば、
引き寄せの法則について、最初は少し理解しづらく感じる部分があるかもしれません。

しかし、生命の起源や宇宙について、科学は1%程度しか解明していないだろうと、
わたしは思っています。


ですからあなたにも、科学的に証明されていないとか、
自分は経験していないとか、そうした既成概念には捕らわれないで、
ぜひ、「真実は、何か」という探究心を持っていただきたいのです

その好奇心と探究心が、引き寄せの扉を力強く開いていきます。

keeping-the-door-to-light-open

いつもありがとうございます。愛を込めて

あなたが願う 愛と幸せは現実になる (波動を高める瞑想CD付き) [単行本]
佐野美代子 廣済堂出版 2015-05-08 

book


ぜひ、クリックをお願いします 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ
応援ありがとうございます!

心が躍った「ラムサの学校」(3)

アイマスクをして広大なフィールドを歩き回っていると、
気持ちが惹かれる方向、自然と足が向く方角が定まってきます。


それは、心の奥底にある静謐な場所から湧いてくる
大きな力に導かれるような経験でした。


しかし、初めての参加者たちにとっては、
ハードルの高い訓練であることは間違いありません。


あまりにも当たらないので、その場で泣き出してしまう人もたくさんいました。


見事、自分のカードを引き当てた人は、それはもう大興奮です。


「I got it !(当たった!)」と叫び、飛び跳ねています。

th_shutterstock_230488897


涙声の絶叫が聞こえてくるたびに、
ほかの人たちは目隠しをしたまま拍手喝采をします。


ラムサの学校には、さまざまな国からあらゆる年齢の人が参加しますが、
人を褒める心と感情の豊かさを感じる瞬間でした。


じつは、わたしも100億円の札束を描いたカードを引き寄せたことがあります! 


そのとき、先生に「あなたもこれで大富豪です」と言われたので、
ますます実現する気になれました。


引き寄せたカードは着ているTシャツに貼るのですが、
自作のシンボルを胸に掲げるときは、
この上なくハッピーな気持ちになったものです。

無題

ラムサの学校では内的感覚を覚醒させるために
外界を見てはいけないと指導され、
このワーク以外にもたくさんアイマスクをする機会があります。

shutterstock_165529481

目隠しをしながら活動的なワークをするところが、
ラムサの学校のおもしろさの一つだと思います。


たとえば、瞑想や日本の座禅では、視界をシャットアウトしたら
静かに座して内なる世界と向き合います。


でもラムサの学校では、アイマスクをしたまま呼吸法をしたり、
広大なフィールドを動き回ったり、タンク(迷路)に入ったり、
アーチェリーにチャレンジしたりするのです。


上級生になると、テントで生活をする数日間、
いっさいアイマスクを取ってはいけないこともありました。


その日の講習を終えると、そのままの状態で、
数百個並んでいるテントから自分のテントを探し当てるのです。

自炊も、目隠しをしたままで行います。

迷い込んだ他人のテントで過ごす人もいたようです。


こうした視界に頼らない訓練を熱心にしていくと、
内なるパワーが解放されて、サイキックになっていくのです。

127_m3

ラムサの学校では、「前世での仲間」だという
女性との出会いもありました。

2006年にハワイで行われたワークに参加したときのことです。


同じ参加者だったカナダ人の女性が、とても親切にしてくれました。

彼女は出会ったときから親しみを込めたやさしいまなざしでわたしを見つめ、
キャリーケースを持ってくれたり、さりげなく気配りしたりしてくれたのです。


その人は、笑顔でわたしに言いました。


「あなたに会えて、とてもうれしいわ。
あなたを初めて見たときからとっても懐かしい感じがするの。
あなたは、わたしと一緒にレムリアの時代にラムサの教えを受けていたのよ!」


真偽のほどはわかりませんが、
確かにわたしも彼女に慣れ親しんだ人に抱くような信頼感を覚えたのです。


また、ラムサの学校自体が、なんともいえず懐かしくて、
どうしようもなく心が惹かれます。


間違いなく、わたしは遠い昔にラムサの近くにいたのだろうと直感しました。


年を重ねるごとに制限だらけになる思考を解放して、心から自分を信じること。

canstockphoto28609117-754x527

思考と意識と感情の力を使って、思い通りの素晴らしい人生を創造すること。

rainbow-1909_1280

ラムサの学校では、そうした人生の真理をたくさん学ぶことができました。



あなたが願う 愛と幸せは現実になる (波動を高める瞑想CD付き) [単行本]
佐野美代子 廣済堂出版 2015-05-08 

book


ぜひ、クリックをお願いします 
 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

応援ありがとうございます!

心が躍った「ラムサの学校」(2)

「画用紙に、自分が実現したい夢を描く」

ラムサの学校に参加した受講生たちが、
いちばん最初に体験するワークです。

配られた画用紙に、おのおのが持参したクレヨンで
自分の夢のビジョンを自由に描いていくのです。

さまざまな国から集まってきた大人たちがニコニコしながら
夢中でお絵描きをする様子は、ほほえましく、
会場中に幸せなエネルギーが集まってくる感じがしました。

愛情や健康を表す「ハート」、喜びを表す「スマイル」など、
画用紙には思い思いのシンボルが並んでいましたが、
圧倒的に多かったのは「札束」でしょうか。

dollar-163473_1280

描き終えたら、参加者同士で近くにいる人に自分のカードを預けます。

人からカードを受け取ったら、次々とバケツリレーの要領で
隣りに手渡していくので、カードの行方はすぐにわからなくなります。

いちばん遠くまでたどり着いたら、最後の人たちは東京ドームくらいある
広大なフィールドに出て、張られているロープに
他人のカードを裏返しで吊るしていきます。

(このワークについては、翻訳を引き寄せた話にも書きました)

さて、カードをすべて吊るし終えたら、
参加者は全員、アイマスクで視界をシャットアウトします。

そして、教わった呼吸法をしながら、だだっ広いフィールドに出るのです。

その状態で、それぞれがロープまで歩いて行って、
自分のカードを探し当てなければいけません。

数百枚の中のたった1枚を探し当てるワークですが、
カードが吊るされたロープの位置さえ、まったくわからないのです。

ちなみに、「カードを取る」と表現すると、
先生から叱られてしまいます

「夢に意識を合わせる(フォーカスする)力」

訓練するワークなので、

「肉体がカードに引き寄せられる」

という感じなのだと思います。

広いフィールドは農地のようにでこぼこで、ぬかるみもあります。
目隠しをして歩くだけでもひと苦労。

大柄な男性とぶつかったら、わたしなどは
1mほども吹き飛ばされてしまいます。

new-zealand-870975_1920

最初は、「こわい」という気持ちを拭うことができませんでした。
どうしても、足元や周囲に意識が向いてしまいます。

しかし、周りでは先生方が大きな声で「フォーカス!
口々に言っているので、呼吸法をしながら、
無我夢中で前頭葉に自分のカードを思い描きました。

手にカードが当たっただけでも、とても興奮します。

このときだけはアイマスクを取ってカードを見てもかまいませんが、
ほぼ、99.9%は他人のカードです

ただし、めくったカードがすべてほかの人のものであっても、
自分が描いたものと同じシンボルであれば、
ちゃんと似たエネルギーを受け取っているので、
「核心に近づいているといわれます。

最初から最後まで、視覚にはいっさい頼れません。

唯一の頼りは、自分のインスピレーション(霊感)だけ。

きっと、あなたもこれまでに直感的なひらめきを感じて、
何かを決断したご経験がきっとあるはずです。

目に見えるもの――、わたしたちの視界は脳の補正によって
成り立っているのをご存じでしょうか。

目をどれほど素早く動かしても視界がブレないのは、
脳が補正をしているからです。

2df47516837cbcfe6f1e7873afcb5a90

優秀な機能ですが、じつは「ありのまま見(え)ていない」部分も
たくさんあるのです。

普段、わたしたちは、その「不確かな視覚情報」に
どれほど頼り切っていることでしょう。

ラムサの学校では、視界からの先入観をなくすために、
アイマスクを多用します。

shutterstock_297886643-653x339

既成の価値観や目に見えるものに頼らないで、
誰もが奥底に秘めているインスピレーションを磨く方法を、
徹底的に教えられました。

ネット回線が不調で、アップまでに間が空いてしまってごめんなさい
長くなりましたので、この続きはまた次回に!

いつもありがとうございます。愛を込めて


あなたが願う 愛と幸せは現実になる (波動を高める瞑想CD付き) [単行本]
佐野美代子 廣済堂出版 2015-05-08 

book


ぜひ、クリックをお願いします 
 
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

応援ありがとうございます!


心が躍った「ラムサの学校」(1)

『ザ・シークレット』に出会う前に、わたしは
「引き寄せの法則」について、体系的に学ぶ機会に恵まれました。

引き寄せの法則について、すでによく知っていたから、
「シークレット」のDVDに出会ったとき、
「わたしが人に広く伝えたかったのは、この話だ!」
と、すぐにわかったのだと思います。

halo-364769_1280

わたしに、「引き寄せの法則」(もちろん、そうした
言い方ではありませんでしたが)を学術的に教えてくれたのは、
アメリカのスピリチュアルなスクール「ラムサの学校」でした。


これまでに、このブログにも何度か書いていますが、
ラムサの学校と出会えたことは、本当に幸運でした。


わたしは幼いときから、いつも「大いなる存在」
見守られている感覚を抱きながら生きてきました。


人によって、「神」「ハイヤーセルフ」「ご先祖さまたちの霊魂」
「宇宙意識」など、大いなる存在にはさまざまな呼び名や解釈があると思います。

わたし自身は、なんとなくですが、人智を超えた存在――、
別の次元にいる神さまだと思っていました。

star-clusters-74052_1280

しかし、ラムサの学校で同時通訳を務めた初日に、
目からうろこが落ちる思いをすることになったのです。


ラムサの学校では、

「わたしたち一人ひとりが創造主であり、自分の中に内なる神がいる」

と教えていたからです。


人間や宇宙の起源を知るラムサ(ラムサは、3万5千年前に存在した
戦士の精霊です)の言葉を通訳するうちに、
薄いベールがかかっていた世界にまぶしい光が差し込んでくるようで、
胸が熱くなりました。


「大いなる存在」は、いつでもわたしの内側にいたのです。


「魂は、ほかの誰のためでもなく自分のために生まれてくる。
そして、あなたたちみんなに素晴らしい人生を創造する力がある」


ラムサはアメリカ人女性のJ・Z・ナイト(ラムサが選んだ唯一のチャネラー)の
体を借りて、そう力強く話しました。


なかでも、「想像が創造する」という彼の言葉に、わたしはハッとしたのです。


「知ってる! だって、わたしも物心がついたときから、
自分が信じて行動すれば夢は実現するって、ずっと信じてきたもの」


わたしは、すっかりうれしくてたまらなくなりました。

girl-535251_1280

「外国で暮らしながら、いろいろな国の人をおもてなしする」
「家を買う」「同時通訳者になる」「仕事で世界のスピリチュアルな学校に行く」
「自然が豊かな美しい環境で家族と幸せに暮らす」
「どこの国に行っても、その地域に溶け込む」「健康でエネルギッシュな自分でいる」
「気(エネルギー・波動)の探求をする」


その時点ですでに、わたしは自分が想像した自分になっていました。

そこで、すっかりラムサの教えに魅了され、
生徒としてもラムサの学校に通いはじたのです。

「意識とエネルギーが現実の性質を創造している」
「あなたが神である」

といった教えを軸として、
量子物理学や脳神経科学、「古代叡智」などの講義を受けました。

また、ワクワクする魔法のようなワークもたくさん体験しました。

そして、この頃から、わたしは、
「自分の現実は自分が創造しているということを、多くの人に伝えたい!」
という熱い思いを持つようになったのです。


現在では、「セミナーや講演を通じて、人生を創造する方法を
お伝えする」「自分の本を出す」という新たな夢が叶っています。


ラムサの学校で徹底的に学んだ内容と、魔法のようなワークが、
わたしの引き寄せ力をさらに高めてくれたのは間違いありません。

そのワークについては、また明日書きたいと思います。

いつもありがとうございます。愛を込めて



あなたが願う 愛と幸せは現実になる
 (波動を高める瞑想
CD付き) [単行本]

佐野美代子 廣済堂出版 2015-05-08 

book


ぜひ、クリックをお願いします 
 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

応援ありがとうございます!

わたしが『ザ・シークレット』翻訳を引き寄せるまで(2)

2006年夏のことです。

モンロー研究所が開催する「ガイドラインコース」という
プログラムに参加したと、昨日の記事に書きました。


077
研究所はクリスタルだらけ・・・ 


c5b27cc3.jpgf3960c9e.jpg d2807e45.jpg
ガイドラインコースは創立者ロバート・モンローの元自宅で開催されます。
プールも使えて、とても心地よい滞在ができます。ベッドでヘミシンクを聴きます


モンロー研 005 (3)
講義はアットホームな雰囲気で行われます(24人限定)
右端に座っている先生は、冷戦時代に元アメリカ軍の
諜報活動を指導していた最高責任者で、
現在のモンロー研究所の研究責任者です。
頭脳明晰で直観も凄い人です



24名の参加者の中にプエルトリコ人のティトさんという男性がいました。

2006_0813monroe0055
ティトさんとフランス人参加者と


f524eedd.JPG 
クリスタルの前でわたしを浄化してくれるティトさん


ティトさんは大変スピリチュアルな感性が高く、
とても親切な人でした。
わたしも、出会ってすぐに彼が気に入りました。

ガイド(守護霊)は、生きている人や出来事を通じて
必要なメッセージを伝えてくれることがよくあります。
「シンクロ」などは、その最たる例ですね。

わたしは、ティトさんがわたしの導き役だと直観し
彼に「あなたは今生のわたしのガイドね」といつも言っていました。

たった5日間のプログラムでしたが、帰国後、
しばらくしてティトさんから1通のメールが届きます

「『ザ・シークレット』というDVDがネットで観られるよ。
僕は何度も観ているけれど、毎回、新しい気づきがあるんだ。
美代子も、ぜひ観るように」

そう書かれていました。

大事な今世のガイドがそういうのですから、すぐ観なくては!

「ザ・シークレット」のDVDを注文しましたが、
アメリカから届くのが待ちきれなくて、
結局、4ドル50セントで動画をダウンロードしました。

観ると・・・


10
分ほどで、衝撃が走りました!

41c9ffe6.jpg


「これじゃないの、わたしが伝えたかった話は!!

小躍りしたくなるほどの胸の高鳴りを覚えたのです。

内容は、すでに私がラムサの学校で学んでいた
「人生創造の話」なのですが、
見せ方がじつに上手です。

(ちなみに、ラムサの学校では「引き寄せの法則」という言葉は
使わず、「意識が現実を創造する」という言い方をしていました)

まだそのとき、「ザ・シークレット」の存在は
本国のアメリカでもあまり知られていなくて、
スピリチュアルに精通した人たちに興奮して話しても、
誰もが首を傾げるのです。

「でも、この
DVDはわたしが伝えたかった
自分が人生を創造する話だ。
絶対に、日本に紹介しなければ!」

わたしは使命感に近い情熱を抱きました。

book-862492_1280


だけど、日本語字幕をつけることはできても、
どうやって海外のDVDを国内版にして販売したらよいのか?
見当もつきません。

アメリカの販売元にメールで問い合わせると、
「本作は本になります。日本では角川書店が版権を取っていますよ」
と教えてくれました。

そこで角川書店に電話をして、
「わたしにやらせてほしい」と直談判したのです。

「なぜ、あなたは『ザ・シークレット』を知っているのですか?」
と驚かれたのを覚えています。

いま思えば、翻訳の経験も、なんの紹介もない人間が
いきなり電話をしてきたのですから、
編集の方もさぞお困りだったと思います。

しかし、わたしは夢中でした。

よいお返事がもらえないので、
直接、お伺いいたしますと申し上げたのですが、
「みんな多忙だから来社されても困る」と言われてしまいます。
でもそう言われても、熱は一向に冷めないのです。

わたしが動画を観た後のことです。CNNでは何度も
「ザ・シークレット」を特集しました。
わたしの大好きなラムサまで、
ジャック・キャンフィールドやロンダ・バーンと
一緒に番組に出演しているではないですか!

「引き寄せの法則の大ブームが来る」と確信ました。

まだ翻訳されていない引き寄せ関連の本を
アメリカからたくさん取り寄せて読みあさりました。

ある出版社に電話で打診し、
シークレット以外の引き寄せの法則の本を
やらせていただくお話になりつつありました。

それから、しばらくした2006年12月、わたしは
ハワイで行われた「ラムサの学校」のイベントに参加します。
(ラムサの学校とモンロー研究所はまったく別のスクールです)

このときに行われた「夢のカードにフォーカスする」
というフィールドワークで、
スムーズにいかない出版界デビューを思って、
『ミラクルブック』という架空の本の表紙を夢のカードに描きました。
そして、どうせデビューするならベストセラーだわ!と思い、
Miyoko Sano
/大ベストセラー」と書き添えました。

カードを描き終えたら、
「アイマスクをして広大なフィールドに出て、
その夢のカードを引き当てる」のです。



con4-illust
わたしが実際に描いたカード


Ramtha  N 021
ハワイで行われたラムサの学校のフィールドワークの様子。
広大な敷地での「フォーカス」の訓練

このワークは、目隠しをしているので、
自分のカードはおろか、
人のカードに触ることも難しいものです。

でも、わたしは『ミラクルブック』の
カードを引き当てました!

「わたしは大ベストセラーを書きました!」
と心の中で何度も唱えたのです。

順調とはいえない滑り出しの中、
「必ず本当になる」と、実感に近い思いが芽生えていました。

まだ、アメリカで書籍版の『ザ・シークレット』が
発売になったばかりの頃のことです。

さて、ハワイから日本に帰国した直後です。

お会いしたこともないmixi上の友人が
突然、一通のメッセージをくださいました。

mixiに、山川紘矢さんの翻訳のコミュニティがありますよ」

当時、わたしがロザリンドの翻訳のことを
書き綴っていた
mixi
の日記を読まれたからだと思いますが、
なんとも親切なメールです。

スピリチュアル翻訳家の大家である
山川先生のお名前はもちろん存じておりましたが、
ご連絡しようと考えたことはありませんでした。

しかし、つくづく不思議なめぐりあわせがあるものです。

わたしは、山川先生にメールを差し上げました。

この続きは、また明日。

いつもありがとうございます!

夢をぜひ書き出してくださいね〜
それがあなたの人生の物語となります♡

スイスより愛を込めて


あなたが願う 愛と幸せは現実になる (波動を高める瞑想CD付き) [単行本]

佐野 美代子 廣済堂出版

2015-05-08 

book

ぜひ、クリックをお願いします
 にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ

応援ありがとうございます!





 
プロフィール
公式Facebook
メルマガ登録
メルマガ登録
ザ・シークレットダウンロード版
ザ・シークレットダウンロード版
ザ・シークレット 書籍
著者:佐野 美代子


著者:佐野 美代子


著者:ロンダ・バーン
翻訳:山川 亜希子+佐野 美代子


著者:佐野 美代子


著者:ロンダ・バーン
翻訳:山川 亜希子+佐野 美代子


著者:ロンダ・バーン
翻訳:山川 紘矢+山川 亜希子+佐野 美代子


著者:ロンダ・バーン
翻訳:山川紘矢+亜希子・佐野美代子


著者:ポール・ハリントン
翻訳:山川紘矢+亜希子・佐野美代子


著者:ロンダ・バーン
翻訳:山川紘矢+亜希子・佐野美代子


著者: ルイーズ・L・ヘイ+モナ・リザ・シュルツ
翻訳:佐野 美代子
2019年 イベント情報

[2019年セミナー・講演会・イベント情報]

世界の真実セミナー 東京 

日時:7月3日

会場 銀座
人数 16名限定

»詳細



佐野美代子の人気ダウンロード教材
「ザ・シークレット・コード」DVD
引き寄せのパーフェクトガイド
(フォレスト出版)
(セミナーに参加されない方はご自宅で学べます!


»
詳細


佐野美代子の音声教材
「あなたの願いを宇宙が叶える7日間のマジックプログラム」
(フォレスト出版)


»
詳細


佐野美代子の個人カウンセリング
1時間 20000円 
場所 東京・銀座周辺
申し込み先 
miyokosano345@yahoo.co.jp



(セミナー録画

「ザ・シークレット」ワクワクセミナー ダイジュスト版
»
詳細



講演・ワークショップ
 全国どこでも出かけます♪

(引き寄せの法則・ヘミシンク・スピリチャルなど)
 ヘミシンク・プライベート・セミナー 
 企業向けセミナーも可能です

問い合わせ 
miyokosano345@yahoo.co.jp まで 
お気軽に問い合わせ下さい


QRコード
QRコード
最新コメント
訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

月別アーカイブ