私たちは自分で人生のシナリオを決める際、
スムーズな人間関係などは想定していません。
 
むしろ、子育てで苦労するとか、
学校でじめられるとか、詐欺に遭うとか、
愛する人に裏切られるとか、
そういう困難をあえて設定してきています。

同時に、いつどんな状況でもサポートしてくれる友人や、
学校の先生、献身的な配偶者など、
感謝しきれないくらい親切な人々にも囲まれるようにもなっています。

あなたに無条件の愛を与えてくれるペットと
出会うことも設定に組み込まれていたりします。

あなたが困難を乗り越えていくために
心をときほぐしてくれるペットや、
美しい自然や芸術と言う癒しの存在も、
神様は用意してくれているのです。

生まれたばかりで亡くなってしまったとか、
難病や引きこもりのお子様がいらしたり、
また認知症や精神的な疾患、
事故や災害などで肉体的な障害などハンディーを
負った方が身内や友人にいらっしゃるかもしれません。

どうして大切な人がこんな目にあうのかと
悲しみに暮れてしまうこともあるかもしれません。

しかし悲しみに暮れてはいけません。

ハンディを負った方とは、
今世で共に生きることができるの感謝しましょう。

そして彼ら自身がこの世で生きていることを
心の底から喜べるように支援し、
彼らの日々の生き方から学べることに感謝しましょう。

どういう状況であれ、「何で私ばっかり」など、
犠牲者意識を持ってるいけません。

あなたのソウルグループの中に力になってくれる人が
きっといるはずです。


周りの人や高次元の存在にも援助を求めてください。

みんなで励まし合って互いの魂を成長させましょう !!

 
 「前世のシークレット」(佐野美代子著)より

 
love-sign-950912_1280


love-316640_1280


cloud-754672_1280



9月15日には
霊能者の椎原先生と
特別コラボセミナーをいたします。


残席わずかです!!