今日は暗号通貨市場が一斉にあげましたね!
ホッとされている方も多いかもしれません。

世界3大投資家の1人として知られる
「ジョージ・ソロス氏」が、

仮想通貨投資を計画しているようです。


同氏の「ソロス・ファンド・マネジメント」は、

約260億ドルを運用しており、

この資金の一定割合が仮想通貨に向けられると言われたり、

価格が下落している今を絶好の参入好機と判断した、

とも言われています。


最近は、大物投資家がビットコインに対する見解を和らげている傾向があり、

今後も、仮想通貨市場に対する前向きな動きが期待できそうです。

まだ、完全に上げ相場かわかりません。

というのも世界にはWHALE (クジラ)という
集団がいます。
それらの大物投資家が相場を操作しています。
市場を分析しても意味がないということです。

でも、そろそろ上がり始めても良いですね〜
暗号通貨にとって良いニュースが続々入っていますから!


 58D202CE-82B8-4EDC-9A6D-EE855DBF33B9
リッツ・カールトン ラウンジ