Foundation Janmichalski

ジャン・ミカルスキー財団
を見学に行きました。

新人の著者を応援するための財団です。

900人もの応募の中から
30名を選んで
1ヶ月から6ヶ月こちらの施設で
宿泊しながら作家活動ができます。
また、援助資金もいただけるという
著者には夢のような財団です。

施設はレマン湖から近い自然豊かな
静かな田園にあります。

建築家は世界中から選ばれました。
確か、日本人も入っています。





各部屋は上らからつるしています。



すべて吊るしています

各国大使夫人とスイス人で見学



建物の中
木のぬくもりがあります。
 
このように本が大好きな
大富豪のスイス人の支援活動は
出版業界にとって
救いとなるでしょう。

世界中から応募できるみたいですよ。
私も応募したいです。♡

日本にもこういうのができると良いですね。
やはり、読書は心の糧になります。
 
スイスより愛をこめて
佐野美代子
 





 
記事を書く励みになります。
クリックをお願い申し上げます。
にほんブログ村 哲学・思想ブログ 引き寄せの法則へ       
応援ありがとうございます!