d2807e45.jpgモンロー研究所のゲートウェイで出会ったL氏が、頻繁に体外離脱していました。(正確にいうと意識を拡大していました)

彼は自由自在にいろいろな所に行けて、留守にしている自宅の様子も見に行けていました。

それで、セッション中に体脱して一人ひとりの部屋を回ったというので、

ええ!!女の寝室に来るなんて、プライバシーの侵害と思いました。

それで、恐る恐る彼に、どんなだったのか聞きました。

すると、彼曰く、どの部屋にも2つずつ、光の存在がいたよ!!  と、けろっと話していました。

つまり、肉体が見えるのではなくて、オーブのような、光の玉がみえるだけみたいです。

やはり、自分の本当の姿は光なのだ、、感動しました。

モンローにはいろいろな人が来ているので、交流しているだけでも、大変有意義な話が聞けます。